劇団Superstitious公演情報

劇団Superstitious始動から現在に至るまでの軌跡





公演履歴、順序は上から新しい順です。

「 正に、つかれる。 」

チラシ
―――

2014年3月30日(日) 14:00〜/18:00〜(二回公演)

(データ捜索中)

「 オミナエシ 」

チラシ
―――

2013年1月27日(日) 14:00〜/18:00〜 公演

「 親愛なる君へ 」

チラシカラー版
―――

2011年1月16日(日) 14:00〜/18:00〜 公演

「つぼのような話」

奈良演劇祭
2010.5/27-30
奈良演劇祭 参加作品。

2010.5/28,30 公演

「つくづく。」

サイト用
昼間っから、サチはお堂にでるのです。
サチがひとりで本を読むころ、和尚はお堂にでるのです。
和尚がしんみり外を見るころ、ワラシはお堂にでるのです。
キツネが騒いで飛び出すころ、日も暮れて、サチはウトウトするのです。
(こんな日が、いつまで続くだろ)
眠ったサチに毛布をひっかけ、ユキはつくづく、思うのです。

2010.1/17 公演

「- after word -」

奈良演劇祭
2009.5/28-31
奈良演劇祭 参加作品。

2009.5/28,30,31 公演

「ironashi = X」

チラシ
―――

2008.10/18 公演

「Thank you My Hero.」

チラシ画像準備中
―――

2008.6/7 第11回公演

「How Two Perform ??」

チラシ画像準備中
「ヨモヤ、コンナコトニナロウトハ……。」
「おんぼろアパート銀杏荘」
「夜が明ける頃には」の3本でお送りいたしました。

2008.2/3 第10回本公演

「JOKER」

パンフ表紙
あの日 君が名無しの僕にささやいて
新しい僕は始まった・・・

2007.8/11.12 劇団ACTとの合同公演

「エイプリルフール」

チラシ画像準備中
困ってませんか、人間関係。
向こうが悪い訳じゃない、どっちかというとこちらが悪い。
…でも非は認めたくない、和解金なんてもってのほか。
そういうときこそ我々の出番です!
ありとあらゆる方法で、あなたをバックアップ!
あなたの体裁、取り繕ってご覧に入れます。
浮気、仕事上のミス、人には言えないようなことまで。
体裁を取り繕って、平和な日々を取り戻しませんか?
まずは、下記までファックスを。

FAX:■■■−△◇□▲−●◆□□
神田川体裁修繕屋

2007.公演

「SHE-CHAKA×ME-CHAKA 〜こんな人生、どうですか?〜」

チラシ画像準備中
2006.公演
―――

「オミナエシ」

チラシ画像準備中
2006.公演
―――

「SHE-CHAKA×ME-CHAKA 〜先、謝ります。ごめんなさい。〜」

チラシ画像準備中
2005.秋公演
―――

「都合によりしばらく留守にします。」

チラシ画像準備中
2004.夏公演
―――

「春のはなし。」

チラシ
2004.春公演
劇団ACTとの合同公演。
―――

第3幕 「拝啓 親愛なる君へ」

パンフ表紙。裏ページがうっすら見えてら;
今になって僕は思うんだ。

僕たち二人はどちらも間違っていなかったと・・・

僕はもう少しだけ生きてみるよ。

僕たちが望んだ新世界の幕開けを―――


2004.2/7公演

2nd step 「SHE-CHAKA×ME-CHAKA」

パンフ表紙
銃山正平、17歳。通称チャカ山。
僕、今恋してます。今日こそあの子に…。
そう思い続けてもう何年たったかなァ。2年?いや、1年くらい…かな?
今日こそは、明日こそは、明後日こそは。
学校へ行って、試験を受けて、へこんで。
彼女に会って、友人(?)に会って、溜め息ついて。
そんな日常。でした。
この次もこの次もそうやっていくつもりでした。
そして「この次」が来たとき。僕はしみじみ思ったんだ。
「あー…予定は未定だって、誰かが言ってたなァ…」
まァいいさ。決定だろうが、未定だろうが、
焦ろうが、焦るまいが。
僕の目にはやっぱり君が映るから。結局それって日常なんだ。
銃山正平、17歳。通称チャカ山。
とどのつまり、僕、そんな日常に恋してます。

2003.8/27公演

1st step 「SI-CHAKA×ME-CHAKA 〜もう、どーにでもなれ。〜」

チラシ画像準備中
2003.3/26公演

―――

superstitiousuoititsrepus